忍者ブログ

若手俳優から老練の俳優まで、私のおすすめキャストたちをご紹介させていただきます。 どの俳優も見逃せませんよ!

2019 . 10
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    フリーエリア
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    ゆっけ♪
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    022.jpg

    ■ 生年月日 : 1974/01/30
    ■ 出身地 : イギリス/ウェスト・ウェールズ

    ■ ミュージシャンを目指す長姉の影響で音楽の道を志すも、途中で役者志望に転向。10歳より演技をはじめ、演劇学校に入学。13歳の時にスティーヴン・スピルバーグの『太陽の帝国』(1987年公開)の主人公に、オーディションで4000人の中から抜擢される。

    その後も着実にキャリアを重ね、『アメリカン・サイコ』では、昼間は一流企業のエリート、夜は殺人鬼という主人公を熱演して注目され、2002年に主役を演じた『リベリオン』では、その高い演技力を発揮するとともにガン=カタという斬新で激しいガンアクションをこなし、日本でもファン層を拡大した。
    子役から見事に転身し、演技派俳優としての地位を確固たるものにした稀有な例と言えるだろう。

    2004年の『マシニスト』では、1年間寝ていない主人公を演じるために63ポンド(約30キロ)減量し、さらにそのすぐ後『バットマン・ビギンズ』の撮影が控えていたため、4ヶ月で体重100キロまでウエイトアップという過酷なトレーニングをやり遂げた。
    アメリカ版『ハウルの動く城』ではハウルの声をあてている。

    【フィルモグラフィー】
    • ダークナイト(2008)
    • マシニスト(2004)
    • しあわせの法則(2002)
    • リベリオン(2002)
    • コレリ大尉のマンドリン(2001)
    • アメリカン・サイコ(2000)
    • 真夏の夜の夢(1999)
    • ベルベット・ゴールドマイン(1998)
    • ある貴婦人の肖像(1996)
    • シークレット・エージェント(1996)
    • ポカホンタス(1995)
    • 若草物語(1994)
    • 太陽の帝国(1987)
    PR

    p_753182_01_01_02.jpg■ 生年月日 : 1982年8月6日(26才)

    ■ 出身地 : イギリス/ロンドン

    ■ 1982年、イギリス出身。ロンドンのハイスクールで演劇を専攻していた。女優デビューは、2000年、テレビドラマ「Last of the Blonde Bombshells」。その後、ジャーナリストを目指し大学に進学するが、出演オファーが増えたため、女優として本格的に活動を始める。ディエゴ・ルナと共演した『ダンシング・ハバナ』(2004)で、ダンスを通して成長する主人公を好演。続く『悪女』(2004)では、リース・ウィザースプーンとの共演を果たした。サンダンス映画祭で好評を博した『InsideI'm Dancing』(2004)の演技が認められ、ロンドン映画批評家協会賞の助演女優賞を受賞した。2007年公開のフランソワ・オゾン監督の初の英語作品『エンジェル』では演技が高く評価され、評論家からは「ミューズ」と呼ばれた。また監督のオゾンは「輝かしい存在」と語った。

    【フィルモグラフィー】
    ダンシング・ハバナ (2004) 
    ダンシング・インサイド/明日を生きる (2005)
    タロットカード殺人事件 (2006)
    ルネッサンス (2006) 声の出演 
    エンジェル (2007)
    つぐない (2007) 

     

    235845_01_01_03.jpg■生年月日 : 1979/04/04

    ■出身地 : オーストラリア/パース

    ■没年 : 2008/01/22

    ■姉の影響で演技に目覚め、小さい頃から地元の劇団で活躍する。97年、18歳のときオーストラリア映画「ブラックロック」の端役でスクリーン・デビュー。同じ年、TVシリーズ「Roar」で主人公を演じ注目され、ハリウッド進出への足掛かりを掴む。そして99年、「恋のからさわぎ」で主演に抜擢され記念すべきハリウッド・デビューを果たす。初のハリウッド大作となるローランド・エメリッヒ監督の「パトリオット」ではメル・ギブソン演じる主人公の長男という大役を勝ち取り、ハリウッドでも注目の存在となる。続く「ROCK YOU![ロック・ユー!]」では中世の騎士として活躍する若者を爽やかに演じ一躍人気スターへと成長を遂げる。その後は「サハラに舞う羽根」や「悪霊喰」など主演作が続き、ハリウッドでの地位を確固としたものにしている。04年秋、アン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」の演技が高く評価され、オスカー主演男優賞のノミネートをはじめ、多くの映画賞レースに参加。今後が期待される若手アクターだったが、08年1月22日、ニューヨークの自宅で亡くなっているのが発見された。複数の処方薬による急性中毒だった事が後日発表された。

    【フィルモグラフィー】
    ダークナイト(2008)
    アイム・ノット・ゼア(2007)
    キャンディ(2006)
    カサノバ(2005)
    ブラザーズ・グリム(2005)
    ブロークバック・マウンテン (2005)
    サハラに舞う羽根 (2002)
    ROCK YOU! [ロック・ユー!] (2001)

    i08030302_p1.jpg

    ■生年月日 : 1980/02/12

    ■出身地 : アメリカ/カリフォルニア州サンタモニカ

    ■弁護士の父と不動産業者の母との間に4人兄弟の末っ子として生まれ、9歳の時、「恋する人魚たち」で映画デビュー。「アダムス・ファミリー」のウェンズデー役で一躍注目されるようになり、1997年の「アイス・ストーム」を境に子役から大人の女優への転身を果たす。そして「熟れた果実」ではゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、ナショナル・ボード・オブ・レビューの助演女優賞を獲得。「スリーピー・ホロウ」と「ブレス・ザ・チャイルド」ではブロックバスター・エンターテインメント賞を受賞した。これまで本格的な演技の勉強を受けてないが、「バッファロー'66」や「私は「うつ依存症」の女」「ペネロピ」など、様々なジャンルの作品で色々なキャラクターに挑戦しながらキャリアを積み重ね、若くして幅広い役柄を演じられる個性派女優として活躍している。

    【フィルモグラフィー】
    ペネロピ(2008)
    モンスター(2003) 
    私は「うつ依存症」の女(2001)
    耳に残るは君の歌声(2000)
    ブレス・ザ・チャイルド(2000)
    200本のたばこ(1999)
    スリーピー・ホロウ(1999)
    バッファロー'66(1998)
    Iloveペッカー(1998)
    ラスベガスをやっつけろ(1998) 
    アイス・ストーム(1997)
    キャスパー(1995)
    アダムス・ファミリー2(1993)
    アダムス・ファミリー(1991)
    恋する人魚たち(1990)
     

    photo09.jpg■1982年4月17日生まれ、牡羊座。178cm、 63kg。A型。

    ■高校卒業後、俳優になりたいという一心で釜山からソウルに上京し、ホテルのボーイ、ガソリンスタンド、レストランの厨房など1日10時間もアルバイトをしながら役者を目指す。
    01年、カジュアルブランド「SOBASIC」のモデルでデビュー。04年、日韓合作『ホテルビーナス』に抜擢され、本格的に俳優として活動し始める。本格的な俳優活動2年目にして、『王の男』の芸人コンギル役で一躍、大ブレイク。06年5月には、アジア各国から12,000人ものファンを集めて、初ファンミーティングを開催した。CMにも引っ張りだこで、今、韓国でもっとも多忙な若手トップスターとなる。



    【フィルモグラフィー】
    ホテルビーナス (2004年、日韓合作)
    僕らのバレエ教室 (2004年)
    王の男 (2005年)
    フライ・ダディ(2006年、韓国版)
    初雪の恋 ヴァージン・スノー (2007年、日韓合作)
    華麗なる休暇 (邦題「光州5・18」)(2007年)

    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]