忍者ブログ

若手俳優から老練の俳優まで、私のおすすめキャストたちをご紹介させていただきます。 どの俳優も見逃せませんよ!

2020 . 04
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    ゆっけ♪
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    235845_01_01_03.jpg■生年月日 : 1979/04/04

    ■出身地 : オーストラリア/パース

    ■没年 : 2008/01/22

    ■姉の影響で演技に目覚め、小さい頃から地元の劇団で活躍する。97年、18歳のときオーストラリア映画「ブラックロック」の端役でスクリーン・デビュー。同じ年、TVシリーズ「Roar」で主人公を演じ注目され、ハリウッド進出への足掛かりを掴む。そして99年、「恋のからさわぎ」で主演に抜擢され記念すべきハリウッド・デビューを果たす。初のハリウッド大作となるローランド・エメリッヒ監督の「パトリオット」ではメル・ギブソン演じる主人公の長男という大役を勝ち取り、ハリウッドでも注目の存在となる。続く「ROCK YOU![ロック・ユー!]」では中世の騎士として活躍する若者を爽やかに演じ一躍人気スターへと成長を遂げる。その後は「サハラに舞う羽根」や「悪霊喰」など主演作が続き、ハリウッドでの地位を確固としたものにしている。04年秋、アン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」の演技が高く評価され、オスカー主演男優賞のノミネートをはじめ、多くの映画賞レースに参加。今後が期待される若手アクターだったが、08年1月22日、ニューヨークの自宅で亡くなっているのが発見された。複数の処方薬による急性中毒だった事が後日発表された。

    【フィルモグラフィー】
    ダークナイト(2008)
    アイム・ノット・ゼア(2007)
    キャンディ(2006)
    カサノバ(2005)
    ブラザーズ・グリム(2005)
    ブロークバック・マウンテン (2005)
    サハラに舞う羽根 (2002)
    ROCK YOU! [ロック・ユー!] (2001)
    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]